仮想通貨やブロックチェーンに
関連するニュースが連日発表されています。

今週は米国ニューヨークで5/22~24まで
カンファレンスが開催していたこともあり、
連日のビックニュースと連動して、
ビットコインの価格も日本円で34万円を突破しました。

すごい勢いになっているなか、
更に世界規模のニュースが発表されました。

世界の金融機関40社以上が、
ブロックチェーンの基幹システムを開発する
米国の有力ベンチャー「R3」に出資すると表明。

このR3が提供するネットワーク上で、
金融機関が互いの取引データを承認する仕組みを構築して、
貿易決済や仮想通貨送金などの金融取引にかかる
コスト削減を目指すことが目的です。

そして、SBIホールディングスが、
20億円強を出資すると予想されていて、
R3の筆頭株主になる見込み。

ちなみにR3は株式発行したことで、
総額約1億700万ドル、
日本円で約120億円を調達しています。

海外ではバンクオブアメリカ・メリルリンチ、シティグループ、
国内では三菱UFJフィナンシャル・グループを含む
3メガバンクや野村ホールディングスなどが出資。

調達した資金は基幹システムの開発費用となって、
今秋にも実際の金融取引での実用化になるかもしれません。

お金が集まると、一気にブロックチェーンの
実用化が広がりそうですね。

こうして、世界中の金融機関が、
ブロックチェーンを採用することで、
金融取引にかかるコストの大幅削減や、
時間短縮が可能になってきます。

第四次産業革命として、
新しい金融サービス開発に目が離せません。

金融サービスだけではなく、
将来的には利用者の本人確認や、不動産取引にも
ブロックチェーンが応用される可能性があります。

また、R3の筆頭株主であるSBIは、
米仮想通貨ベンチャーのリップルと共同設立した
「SBIリップルアジア」を傘下に置いています。

今夏には仮想通貨取引事業に参入して、
更には独自の仮想通貨である
「SBIコイン」の開発も計画しているとか。

この影響が、今後ビットコインをはじめとする
仮想通貨の価格高騰にどうつながるのか、
毎日が楽しみですね。

 

 


一緒に読んでね


NYブロックチェーンカンファレンス開催!5/22~24

JPモルガンがZcashと連携をカンファレンスで発表!