仮想通貨と呼ばれるものには
世界中で100種類以上あると言われています。

その中で一番有名かつ一番普及している通貨が
『ビットコイン』です。

ビットコインは仮想通貨市場の7割以上を占め、
仮想通貨の基軸通貨としての役割を果たしています。

そのビットコインを資産として持つためには、
ビットコインを購入する必要があります。

ビットコインの購入には取引所への登録が必要となります。

今回は日本で一番利用されている
bitFlyer/ビットフライヤーでの
登録方法について紹介していきます。

 

目次

  1. bitFlyer/ビットフライヤーとは
  2. アカウントの登録方法
  3. 手数料について
  4. ビットコインの購入方法
  5. まとめ

 

 

 

1.bitFlyer/ビットフライヤーとは

ビットフライヤーは、
2014年に設立された新しい会社です。

日本の大企業から出資を受けているので、
その資本力は仮想通貨取引所の中でもトップクラス。

大企業から出資を受けているということは、
取引所としての運営を信頼されているということになります。

ビットフライヤーで買える仮想通貨は、
ビットコイン(bitcoin)と、イーサリアム(Ethereum)の
安定性のある2種類の通貨です。

仮想通貨をはじめて持つ方には
このビットフライヤーが一番オススメです。

手数料の安さはもちろん、
ビットフライヤー経由で、提携ショップの買い物利用をすることで
ビットコインがもらえるキャンペーンなどが多数あります。

 

 

 

2.アカウントの登録方法

まずはビットフライヤーのトップページをみてみましょう。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー登録フォームへ
クリックすると、
下記の画面が開きますので、
【個人のお客様】のところで以下を設定しましょう。
1.メールアドレスを入力
2.アカウント作成をクリック

すると、登録したメールアドレスに
ビットフライヤーからのメールが届きます。

トップページのキーワード入力欄に
メールに届いたキーワードを入力して登録は完了です。

 

 

 

 

3.手数料について

ビットフライヤーがオススメの理由に
手数料の安さがあります。

ビットフライヤーでの手数料をみてみましょう。

アカウント登録料 無料
アカウント維持手数料 無料
ビットコイン売買手数料 無料
ビットコイン売買最小単位 0.001 BTC
クイック入金手数料  324円(税込)1件あたり

2017年3月現在のところ、
ビットコインの最小購入単位は0.001BTCになりますので、
日本円で144円~購入することができます。
※2017年3月13日のレート1BTC=144,301円

ビットコインの単位が14万円前後するので、
最小単位を14万円と思う方が少なくありません。

0.001BTCから購入できることを
まずは覚えておきましょう。

 

 

 

 

4.ビットコインの購入方法

いよいよビットコインを購入しましょう。

その前にビットフライヤーの自分のアカウントに
日本円を入金する必要があります。

左の【入出金】より以下を選択して入金をします。
1.日本円のご入金(銀行振込)
2.クイック入金(インターネットバング、銀行ATM、コンビニ入金)

 

入金が完了すると、自分のページの一番上に、
残高が表示されますので、
そこまでできれば、いよいよビットコインが購入できます。

左の【ビットコイン取引所】をクリック、
画面中央下の数量に購入したビットコインの単位を入力。

最小単位の0.001BTCと入力すると、
現時点の日本円でのレートが表示されます。

【注文を実行する】をクリックして決済完了。

これであなたもビットコインを持つことができます。

 

 

 

 

5.まとめ

いかがだったでしょうか。

先行き不透明な時代、
銀行に貯金をしても金利が0.00%。

何もせずにお金が増えてくれることはありません。

2020年の東京オリンピックにむけて、
日本には観光客が4,000万人訪れます。

グローバル化する中で、
決済システムも変化と多様化することは必至です。

仮想通貨元年といわれている2017年、
上半期中にビットコインを購入してみてはいかがでしょうか。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で