仮想通貨の概念やビットコイン決済が普及している
アメリカやアフリカなどに比べて、
日本ではまだまだ、その存在を知らない人がほとんどです。

仮想通貨やビットコイン関連のセミナーに参加しても
ほぼ男性ばかりで聞き馴染みのないカタカナが会場を飛び交っています。

私はビットコインを投資目的だけで保持している訳ではなく、
毎日の生活の中で日本円と同じ様に利用することもしています。

2017年2月に永田町にオープンした、
都会で働く人に家庭料理を届けるをコンセプトにしたお店、
『tiny peace kitchen』でビットコイン決済が導入されました。

http://tinypeace.jp/

 

フライパンのロゴ、とっても可愛いです。

プロジェクトリーダーの荒井智子さんは、
忙しく働く人がココロとカラダを健康に保てるように、
それぞれの人が健康に向き合える場所が必要だと感じて、
クラウドファンディングを通じて資金を集めました。

そして、共感が資金を集め、
働く大人にとってのお母さんのような存在である
tiny peace kitchenが2017年2月オープンしました。


tiny peace kitchenで使用する食材は、
温かな家庭料理を毎日食べれるようにと、
こだわりを持ちながらも高価なものは使わずに、
毎日でも食べに行きたくなるようなお手頃な値段設定になっています。


・今日の朝ごはん

ハーフサイズ 350円~
コーヒー 300円~

・LUNCH
今日のごはん(主菜、副菜2〜3種、ごはん、汁物) 1,000円
tiny 特製カレー(カレー+ごはん、副菜2〜3種、汁物)1,000円

・DINNER
今日のごはん(主菜、副菜2〜3種、ごはん、汁物)1,000円
Food 800円~
まるで実家のお母さんが手作りしてくれる
愛情のこもった温かなメニューになっています。

そして、時期に合わせた旬な素材を使い、
季節ごとに彩り豊かなご飯が用意されています。

都会で忙しく働く人が、ちょっと疲れたとき、
元気チャージしたい時に立ち寄って、
心と身体を満たすことができる人気のカフェです。

日本円での支払いはもちろん、
お手持ちのビットコイン決済も可能です。

まだビットコインをお持ちでない方は、
コインチェックで登録してみてはいかがでしょうか。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 


一緒に読んでね


ビットコインが使える飲食店5選~東京編~

ビットコイン生活!VISAカードにチャージして4,000万店舗で利用しよう