国内最大手の仮想通貨取引所、「bitFlyer」でアルトコインの中でも人気のあるライトコインの取り扱いが開始になりました。

その影響を受けて、今後ライトコインの価格はどうなっていくのでしょうか。

 

 

bitFlyerでライトコインの取扱いがSTART

bitFlyer にログインし、左メニューの「アルトコイン販売所」を選択し、画面中央上の「ライトコイン」のボタンをクリック。

購入したいライトコインの数量を入力すると、右側の「日本円参考総額」に日本円が表示されますので、金額に間違いが無いかを確認して「コインを買う」をクリック。

ライトコインの購入は日本円からしかできませんので、bitFlyerにビットコインやイーサリアムを持っている人は、一度日本円に両替する必要があります。

正直、どのコインにも共通するのですが、価格が下落している時は、総じて全部のコインが下落している傾向にあります。

ライトコインの購入を検討している方は、ビットコインやイーサリアムが高騰している時に、少し日本円に利確しておくことをオススメします。

 

 

 

今後のライトコイン予測

2017年6月10日、ライトコインの生みの親である、チャーリー・リー氏がcoinbaseを去りました。

今後はライトコインの開発に専念するようで、「ライトコインが月に行くように頑張るぞ」とのことです。

これは今後の展開に期待が持てますね。

ライトコインを作ったチャーリー・リー氏は中国人ということもあり、ライトコインは中国人にとても人気があります。

ライトコイン取引高の75%以上が、中国の3つの取引所で運用されているほど。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今後も取引所でライトコインの取り扱いが増えるということは、比例してライトコイン価格にも少なからず影響はあるのではないでしょうか。

※まだ、bitFlyerの登録がお済でない方はコチラからどうぞ
↓↓↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 


一緒に読んでね


【注目のアルトコイン】Litecoin/ライトコイン急騰の理由

上半期でみる仮想通貨の急騰倍率と時価総額ランキング

仮想通貨でよく聞く“ガラ”になった時の対処法

【最大年率5%】Coincheck貸仮想通貨サービスを再開