アルトコインの中でダントツの時価総額と人気を誇るイーサリアムが、ビットコインの価格を超えるのではないかという噂が世界中で広がっています。

その根拠とは一体何なのでしょうか。

ビットコインとイーサリアムの時価総額も比較しながらみていきましょう。

 

 

ビットコインとイーサリアムの時価総額

仮想通貨2位のイーサリアムがビットコインを抜く恐れ|時価総額で追う“中国”も背中を押す

引用元:http://virtualmoney.jp/I0001107

 

先週このような、記事を見た人は沢山いるのではないでしょうか?

“火の無い所に煙はたたない”という言葉もあるので、その背景について少し調べてみました。

Ethereum/イーサリアム=略称でETHの価格は、2017年1月以降急騰しています。

2017年1月時点でコインチェックでは、1ETH=987円から、2017年6月時点で27,898円に達し、およそ28倍もの上昇となっています。

イーサリアム(Ethereum)がさらに価格高騰!!2017年から24倍の値上がりに

引用元:http://bitcoin-newstart.com/ethereum-surge-20170522

 

上の参考記事(5/22記載)の時よりも更に倍率が上がっているのが、すごいですね。

そして、仮想通貨の中で1位のビットコインとイーサリアムの時価総額を見比べてみましょう。

2017年6月現在、時価総額第1位のビットコインが約4.6兆円に対して、第2のイーサリアムが約2.5兆円と、2倍弱の規模までイーサリアムの時価総額が拡大しています。

引用元:http://coinmarketcap.com/

 

下図の時価総額ランキングは2017年4月のもので、この時はビットコインが約2.2兆円に対して、イーサリアムが約5,000億円だったのがわかります。

たった2ヶ月足らずのこの急騰には、全世界中が注目するのもわかりますね。

引用元:https://bitcoinlab.jp/articles/131

 

 

 

 海外情報サイトの見解

Ethereum advantage
While most people are more familiar with Bitcoin, Ethereum has also gained its fair share of the market. However, the key difference between the two lies in the technology used by Ethereum and Bitcoin.

引用元:https://cointelegraph.com

翻訳すると、ほとんどの投資家がBitcoinに精通しているが、イーサリアムは市場からの公正なシェアを獲得している、という内容。

イーサリアムとビットコインの大きな違いは、イーサリアムとビットコインが使用する技術にあります、とも書かれています。

 

The difference in the system would be that Ethereum’s data processing is much faster than Bitcoin, as Ethereum’s system automatically applies the terms and conditions of a contract once it has been agreed upon.

引用元:https://cointelegraph.com

そして、システムの違いは、イーサリアムのデータ処理がビットコインよりも、はるかに高速であること。

イーサリアム社のシステムは、合意された契約の条件を自動的に適用することができます。

つまり、イーサリアムにはビットコインには無い機能=スマートコントラクトが備わっているということが書かれています。

 

 

 

アジア圏の投資家マネーの流入

ここ数年の間、世界中の投資家たちは、伝統的な投資媒体以外の投資手段を探していたようです。

伝統的な投資とは、株式市場や外国為替市場といった金融市場のことを指しますが、近年の世界経済の景気を懸念して、ここへきて仮想通貨が非常に注目を浴びています。

特にアジア圏の投資家が、ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨への投資に流れてきている傾向にあります。

イーサリアムは価格が低いために、ビットコインよりも劣っていると思うかもしれませんが、ビットコイン以外の投資手段を探している潜在的な投資家にとっては、実際には良いことなのです。

イーサリアムは成長の余地があるので、ビットコインに比べて低い価格であるという事が魅力となり、より多くの投資家を引き付けるのかもしれませんね。

 

 

 

中国の仮想通貨取引所HuobiがETHの取引開始

中国の仮想通貨取引所であるHuobiが、2017年5月31日にイーサリアムの取引を開始すると発表しました。

この出来事もイーサリアムの価格を押し上げる結果になったようですね。

 

https://www.huobi.com/

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

イーサリアムがビットコインよりも高騰するという噂については、コインそのものの機能はもちろん、中国での取引所開設などの、複数の要素から予想された結果のようです。

とはいえ、2017年6月時点での価格はビットコインが290,000円でイーサリアムが27,700円となっており、その差は約10倍です。

仮想通貨はそれぞれ特性があり、一概にどれが良いとは言い切れません。

資産分散として、ビットコインだけでなく、時価総額2位のイーサリアムにも投資してみてはいかがでしょうか。

日本で一番多くの仮想通貨が購入できる取引所はコインチェックですので、開設がまだの方はコチラからどうぞ。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 


一緒に読んでね


SBIグループがビットコイン仮想通貨取引所を開設する理由

仮想通貨2.0とは?!イーサリアムの購入方法