仮想通貨の中でビットコイン以外の通貨を
総称してアルトコインといいます。
その数あるアルトコインの中でも
現在要注目のコインがLitecoin/ライトコインです。

2017年5月7日現在では、
史上最高値の3400円台に突入しています。

先月まで1200円前後だったことを振り返ると、
恐ろしい程の短期間での値上がりと言えるでしょう。

2017年4月以降の急激な値上がりの
理由についてみていきましょう。

Litecoinは5月3日から急騰して、
Bitcoin、Ethereum、Rippleに次いで4番目に大きい
現在10億ドルの時価総額に到達しました。

日本円でおよそ1100億円です!

ちなみにビットコインが仮想通貨の“金”、
イーサリアムが仮想通貨の“プラチナ”
そしてライトコインが仮想通貨の“銀”とも例えられます。

この急激な上昇の1つ目の要因として、
Coinbaseがライトコインを追加したことが挙げられます。

CoinbaseとはBlockchain.infoに並んで、
人気のあるオンラインウォレットです。

Blockchainとは異なり、取引所としても運用されていて、
さらにPaypalのような決済機能もついているので非常に便利です。

Coinbaseの方針としては、
このタイミングでのライトコインの追加は、
「デジタル資産」会社への移行計画の一環だと発言しています。

値上がりの2つ目の要因として、
ライトコインのセグウィットのアクティベートが、
あと3日後に迫っていることもあります。
http://litecoinblockhalf.com/segwit.php

ライトコインのセグウィットが3日後に正常に稼働すると
更に大きく価格が上がると予想されます。

そしてそれはビットコインの価格にも
連動する可能性が非常にあります。

ビットコインのセグウィットはまだされていないので、
時価総額の低いライトコインで成功すれが、
ビットコインでも成功する可能性が高くなると判断されるからです。

現時点で、ビットコインのセグウィットは、
いつ行われるか発表されていません。

ちなみに1日の取引者数として、
Bitcoinの25万人、Ethの10万人に比べて、
ライトコインは約4,000件の取引しかありません。

あと3日後に迫ったライトコインのセグウィット、
この期待値で購入するかどうかは、
ご自身のご判断で行いましょう。

日本の取引所でライトコインを購入するなら、
コインチェックがオススメです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

*投資はくれぐれも事故責任でお願いします。

 

 


一緒に読んでね


【Coincheck】「NEM」「Litecoin」「DASH」の取扱通貨追加

ビットコイン生活!VISAカードにチャージして4,000万店舗で利用しよう