√あなたは仮想通貨を安全に保管していますか?

国内外の仮想通貨取引所やオンラインウォレットに資産を入れっぱなしにしておくことは非常にリスクが高いです。

そこで、ハードウェアウォレットである「TREZOR」などに資産をしっかり保管しておきましょう。

 

 

TREZOR/トレザー海外公式サイトでの購入方法

Amazonから購入する場合、転売屋の影響もあり、TREZOR1台で19,800円(6/28現在)。

TREZOR公式サイトであれば送料込みで1台約16,625円、2台だと約3万円で購入できるので、Amazonで購入するよりお得です。

納期は約2週間かかるので、8/1にあるBitcoinのソフトフォークにむけて、早めの購入をオススメします。

注意しなければならない点は、支払い方法はBitcoinのみ対応

【TREZOR公式サイト】
https://shop.trezor.io/?a=bitcoiner.link

まず、TREZOR公式サイトにアクセスして、「ADD CART」をクリック。

次に配送方法の選択画面が出ますが、これは日本への配送には適用されません。

どちらを選んでも決済金額には関係ありませんので、どちらかをクリック。

次に購入するTREZORの数量を決めます。

・Quantity=数量
・Promocode=空欄でOK。

ハードウェアウォレットは故障した時用に、予備を確保しておく方が良いので、余裕がある方は数量2がオススメ。

数量を変更した場合、Recalucurate(再計算)」をクリック。

TREZOR2個で送料込み240ユーロ(約30,000円)。
送料は何個でも26ユーロ(約3,250円)。

同じ画面の中で、国が「JAPAN」になっているかを確認してContinue」をクリック。

 

 

 

配送先の入力

次に届け先を上の図を参考に入力しましょう。

英語の住所をイチイチ考える必要はありません、下記のリンクからご自身の住所を英語変換して入力できます。

【JuDress】
http://judress.tsukuenoue.com/

注意する点は、電話番号のところで、国際向けの表記をして頭の0を取って「81」を付け加えます。

例】090-1234-5678であれば、「819012345678」となります。

メールアドレスや届け先の入力を終えたら、Place order」をクリック。

 

 

 

ユーザーログイン

すると、ユーザーログイン画面が表示されますので、この画面のまま一旦保留にします。

次に登録したメールをチェックして、ユーザーネームとパスワードが発行されていることを確認。

ユーザーログインの画面に戻って、メールアドレスと発行されたパスワード、Captchaに表示された文字を入力して「Sign in」をクリック。

ログインすると、届け先をもう1度確認する画面になりますので、再確認。

 

 

 

支払方法はBitcoinのみ

ここで、決済画面になりますので、Bitcoin支払いをします。

TREZOR注文画面のPlace order」をクリックし、Bitcoinの支払いアドレスと、請求Bitcoin数量が間違いないかを確認して、15分以内に支払いましょう。

支払いが承認されると、「Confirm」と表示されます。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

2台TREZORを購入した場合で約3万円、それを安いと思うか高いと思うかはそれぞれの価値観だと思います。

ですが、ケチケチして大切な資産をすべて失ってしまうリスクを考えれば、安いものかと思います。

Bitcoinのソフトフォーク問題を機に、資産管理について見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 


一緒に読んでね


【Bitcoin】8月1日のフォークにむけてできること

上半期でみる仮想通貨の急騰倍率と時価総額ランキング

国内初!仮想通貨の盗難補償サービスが開始 

仮想通貨でよく聞く“ハードフォーク”の意味とは?!